« 東電福島第一原発事故による核燃料デブリ汚染水海洋放出反対の声 | トップページ

2023年10月 4日 (水)

李元栄(イ・ウオニョン)さんの浜松スピーチ。汚染水放出抗議する!

東電の汚染水海洋投棄問題は、時間とともに関心が下がることを見越して実施され続ける。
とりわけ、テレビ新聞などの大手メディアによる報道は極端に減る。
そうしたことを計算した上で、国と東電による汚染水海洋放出の二回目が10月5日に開始される。
そこで、先月の汚染水海洋放出反対の動きは、フェイスブックとX(Twitter)での投稿内容がSNSをやらない人たちでもわかるように、
ブログにも残しておきたい。

378333428_7130107563666123_1341172302162
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
聴いてみてください。わかりやすい字幕ついています。
韓国ソウルから1600キロを行進してきた李元栄(イ・ウオニョン)さんの浜松駅前でのスピーチ。思いが凝縮されています。
11日、午後7時からの李さんのお話を聞く会(日比谷図書館地下の日比谷コンベンションホール)で、司会進行する鍬野保雄さんの動画上映で教えてもらいました。

わかっているのに知らないふりをするのですか?黙っているのですか?勇気を出して向き合ってください。なぜ沈黙しているのですか。政府が嘘をつき国民を欺いているのに、なぜ日本国民は目を閉じているのかと腹が立ちます。これは日本国民の問題です
https://youtu.be/AOiI93QZes8

378283524_7130088160334730_2063796315071

李さんは、抗議活動の現場でこうも話していました。
日本の世論を引っ張る自信は最初はありませんでした。しかし、日本の反原発の思いを同じくする同志が各地で助けてくれたので、東京までこれました。みんなが一緒に闘えば汚染水の放出を中止することができる

378124256_7130109896999223_6385810681186 378340255_7129671687043044_8051732483378

 

|

« 東電福島第一原発事故による核燃料デブリ汚染水海洋放出反対の声 | トップページ

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東日本大震災(原発事故・放射能汚染)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。