« 「10・13原発ゼロ・統一行動」写真ルポ | トップページ | 戦争体験者70人の肖像写真と証言を展示した写真展が終わった »

2013年10月18日 (金)

山本宗補写真展「戦後はまだ・・・刻まれた加害と被害の記憶」会場写真と対談日程詳細

(クリックすると拡大します)

◯写真展会場写真
_8ds5545キッド3階

_8ds5548キッド3階


_8ds5553キッド3階

_8ds5567キッド4階

_8ds5577キッド4階から3階を見下ろす

_8ds5580キッド5階。対談トークの会場となります。


◯写真集出版記念山本宗補写真展「戦後はまだ・・・刻まれた加害と被害の記憶」詳細

会期:10/18(金)~10/27(日) 
時間:午後12時~午後19時 入場無料  22日(火)のみ休館
会場:キッド・アイラック・アート・ホール3階、4階、5階。
モノクロ写真全紙70点展示
 
◯会期中の日替わり対談トーク(1000円/予約優先)
【時間】18日(金)と25日(金)は午後7時~午後9時
    19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)は午後3時~午後5時

・予定していた福島菊次郎さんは体調などの事情によりキャンセルとなりました。

・18日(金):対談テーマ「沖縄戦と戦争マラリア、沖縄と米軍基地」。対談ゲストは鈴木耕さん(ライター&編集者。『沖縄へ 歩く、訊く、創る』著者。デモクラTVでは「原発耕談」の番組を持つ。集英社時代は「週刊プレイボーイ」「集英社文庫」「イミダス」などの編集長)。

・19日(土):対談テーマ「戦争中の棄民と現代の棄民」。対談ゲストは栗原貞子さん(「大陸の花嫁」として満州に棄民された元中国残留婦人。映画「花の夢」の主人公)と、吉沢正巳さん(新潟県出身の両親は満蒙開拓団で棄民となった。原発事故により被曝した牛400頭を飼い続ける浪江町の畜産農家。国の棄畜棄民を問い続ける)。

・20日(日):対談テーマ「国が見捨てる戦災障害者」。ゲストは豊村美恵子さん(東京大空襲で両親を失い、米軍機銃掃射で右腕を切断。東京大空襲国賠訴訟原告)

・25日(金):対談テーマ「戦没画学生と戦争の伝わり方」。ゲストは窪島誠一郎さん(作家。戦没画学生の遺作を常設する「無言館」館主)。

・26日(土):対談テーマ「未帰還兵」。ゲストは松林要樹さん(未帰還兵を描いた「花と兵隊」と、原発事故を題材にした「相馬看花 第一部奪われた土地の記憶」がある。最新作の「祭の馬」は12月公開予定)

・27日(日):対談テーマ「戦争の伝え方」(仮題)。JVJA会員も参加してフリーディスカッション。安倍政権復活後の会員一人一人の持つ危機感や近況報告も。参加予定は佐藤文則、古居みずえ、野田雅也、宇井眞紀子。都合次第で綿井健陽と林克明、豊田直巳も参加。


なお、写真集「戦後はまだ・・・」(彩流社)を持参、もしくは会場にて購入された方は600円に割引。割引は毎回適用されます。対談会場は5階を予定しています。約20席の小さなスペースですので、予約優先となります。


◯写真展チラシは以下のリンクをクリックしてください。
http://asama888.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-5dfd.html
http://asama888.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-5dfd.html
(注:対談トークの18日と19日は福島菊次郎さんのご都合により、ゲストは変更になりました)
 

◯カンパとボランティア
写真パネル制作費、対談ゲスト交通費と謝礼など、写真展を成功させるためにご支援を広く募っています。対談受付や展示作業などのボランティアを募集します。山本もしくはキッドまでご連絡ください。

カンパは郵便局窓口に備え付けのお振り込み用紙に必要事項をご記入後、窓口にてお手続き下さい。
郵便局口座番号 00180-1-572729
口座名称 山本宗補(ヤマモト ムネスケ)
お振込金額 1000円から、いくらでも歓迎です。

銀行振込
銀行名/支店名 城南信用金庫/高円寺支店
口座番号 普通口座 340130
口座名義 山本宗補(ヤマモト ムネスケ)
お振込金額 1000円から、いくらでも

カンパをよびかける「フォトジャーナリスト山本宗補プロジェクト支援」のwebを用意しました。
 
会期中に友人知人を誘って、ぜひお出かけください。よろしくお願いします。
 
◯[お問い合せ]とトークショーご予約:
キッド・アイラック・アート・ホール
tel: 03-3322-5564
mail: arthall@kidailack.co.jp
〒156-0043 東京都世田谷区松原2-43-11
〈京王線/京王井の頭線・明大前駅 徒歩2分〉
 
◯写真集注文先:
彩流社  Phone 03-3234-5931 〒102-0071 千代田区富士見2-2-2
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-1907-1.html
Amazon

|

« 「10・13原発ゼロ・統一行動」写真ルポ | トップページ | 戦争体験者70人の肖像写真と証言を展示した写真展が終わった »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573409/58406529

この記事へのトラックバック一覧です: 山本宗補写真展「戦後はまだ・・・刻まれた加害と被害の記憶」会場写真と対談日程詳細:

« 「10・13原発ゼロ・統一行動」写真ルポ | トップページ | 戦争体験者70人の肖像写真と証言を展示した写真展が終わった »